百人一首 文屋朝康

しらつゆに風のふりしく秋の野はつらぬきとめぬ玉ぞちりける


コメント